住宅に必要不可欠なテレビの設置|暗転から脱出できるアンテナの力

Housing Individual

雨漏り修理の注意点

雨漏り修理をする時の注意点

よくある雨漏りの原因は、防水性がなくなってしまったことです。屋根の防水性がなくなることで、雨が侵入して雨漏りの原因になっているのです。また、瓦やスレートがずれてしまっている場合も雨漏りの原因になります。また、屋根の瓦やスレートがダメになってしまっている場合も同様です。この雨漏りを放置しておくと雨漏りがよりひどくなるばかりか、住宅の壁内に湿気が入り込みシロアリが大量発生して柱が食べられるという被害がよくあります。できるだけ早い段階で雨漏り修理が必要になります。

その修理代はどれくらいになるか

雨漏り修理をする場合に気になるのがその修理代金です。実はどの部分が原因で修理をしなければならないかによって全く修理代が異なるので注意が必要です。たとえば、瓦屋スレートがずれてしまっていることで雨漏りが発生している場合は、ズレを直すだけなので2,3万円で修理が可能です。また、防水性が裂開している場合は屋根塗装をし直さなければ雨漏りを防ぐことは難しいのです。この場合の塗装代金は20万円から40万円ぐらいはすると考えておいたほうがいいでしょう。さらに、瓦やスレートがダメになってしまっていることが原因で雨漏りが起こっている場合には、全取り替えをしなければなりません。この場合の雨漏り修理代は150万円から300万円ぐらいが相場になります。